親父の話

 独り暮らしをしている親父の家に毎週水曜日に泊まりに行っている。夜、親父の手料理(肉ばかりだが…😅)をご馳走になりながら昔話を聞くのが楽しい。
 現在89歳、最近物忘れが激しくなったと言うが、昔のことはよく覚えている。高校を出て市役所務め一筋だったので、市長が官選だった最後の岡田寿吉(S16就任)から、公選となった初代の大橋博(S22)、田川務(S26)、諸谷義武(S42)、本島等(S54)と5人の市長の下で仕えてきたから、長崎の歴史を聞くようで面白い。
 祖父も市役所で水道畑だったらしいから、特に水道行政に詳しい。西山高部水源地にある社宅に住んでいたこともあったという。
 父も母も桜馬場に住んでいて、卓球を通して出会ったという。愛ちゃんと同じ?😄
 桜馬場は春徳寺から下りてくる道を境に蛍茶屋の方を上の切り、諏訪神社の方を下の切りと呼んでいたという。
 二人は長崎で初の神前結婚を始めた伊勢宮神宮で結婚。媒酌人は消防局長だった。
 そう言えば、新たな衝撃の?事実を知った。うちの寺は曹洞宗高林寺なのだが、父が上長崎小に通ってたころは臨済宗春徳寺だったというではないか!え?春徳寺って江戸の禁教令で破壊された長崎初の教会トードス・オス・サントスの後に移ってきた寺ばい!いつ変わったと?と聞くと、分からないという。何でも春徳寺の息子さんと仲が良く、息子さんがご住職に付いて父の家にお参りに来る時、恥ずかしがってたという。
 話は尽きない。お昼になった。この続きはまた😄✋
isenomiya.jpg isenomiya1.jpg isenomiya2.jpg 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア