長崎さるく~高島秋帆旧宅跡から大徳寺へ~

こどもの日のきょうは、長崎さるく~高島秋帆旧宅跡から大徳寺へ~へ参加してきた。

長崎さるく博'06のときのガイドステーション(通さるく集合場所)が、長崎さるくになって予算削減のためか、減ったようだ。
このコースの集合場所は、復元中の出島のヘトル部屋(龍馬コースも同じだった)。ここからチンチン電車に乗って終点である正覚寺で下車。そこから、実際のさるくのスタートだ。正覚寺の入口に「長崎茂木街道ここに始まる」の碑がある(写真左)。

高島秋帆は長崎の町年寄・高島家に生まれた西洋砲術家。東京の「高島平」は、高島秋帆が砲術の実技を教えた場所ということから名が付いた。
秋帆旧宅跡は国指定史跡。邸内には砲術練習場跡がある。

この後は昔の遊郭・丸山へ。西洋料理店のさきがけ福屋、江戸時代から地元で親しまれている玉泉神社、元遊郭だった三島屋(写真中央)、青餅亭跡などを回る。

雨が少し強くなってきて、さるくガイドも足を速め、勅使坂を登って大徳寺公園へ。最後は、菊水の梅が枝焼餅(写真右)がサービスでついてきて頬張る。美味い!

菊水にぶら下がっていた「長崎7不思議」を最後に。
①寺もないのに大徳寺
②平地のところを丸山
③古いお宮を若宮
④桜もないのに桜馬場
大波止に丸はあれ共大砲なし
⑥北に在るのを西山
⑦シャンと立ったる松の木を下り松

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア