すべての山に登れ!

人生は山登りに似ています。

目標とする山の頂上に辿り着くには、自分の足で、一歩一歩登っていかなければなりません。

時には標識がない分かれ道に出合ったり、また時には、その道すらなくなり、自分で切り開かなければならないこともあります。

でも、あきらめないで上へ向かって歩き続けていれば、必ず頂は見えてくるはずです。

また登りたい山さえ見つからないこともあるでしょう。そんなときも、あせらず、立ち止まらず、歩みを止めないでいれば、きっとその山も見えてきます。

頑張れ!自分の可能性を信じ、すべての山に登れ

             <2005.夏 父から息子へ>

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いいなあ、若いって、
若いっていうだけでも、いろんな可能性がある!
しかしながら・・・若いときは、それが見えないものね。
気がつかないままに、やがて歳をとる。
後悔しない人生を送ろう~
みんな、平等に時間は過ぎてる。

そうだね。一生懸命生きていれば、後悔はしないものだよね。
歳をとれば、とるだけ可能性は少なくなるけど、その分、大切なものをたくさん貯めることができる。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア