広島原爆の日に

8月6日午前8時15分。広島に平和の鐘が鳴り響いた。思わず手を合わせた。

黙祷・・・・・

あの瞬間を想像した。
やはり、絶対にあってはならないことだ。

あの何とも言葉に出来ない阿鼻叫喚の地獄絵図を、写真でもビデオでも、一度でも見たことがあれば、絶対に「しょうがない」という言葉が出るはずがない。
どんなに大臣が弁解しようとも、心のどっかに「しょうがなかった」という気持ちがあったから、その言葉が出たのだ。少なくとも政治家にとって言葉は命。その命を粗末にした政治家は去るしかないだろう。

そんな「しょうがない大臣」のことより、秋葉広島市長の、

唯一の被爆国である日本国政府には、まず謙虚に被爆の実相と被爆者の哲学を学び、それを世界に広める責任があります。世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し、米国の時代遅れで誤った政策には、はっきり『ノー』というべきです

の言葉に感動した。

さすが広島市長だ。
その後に立った安倍総理が一回りも二回りも小さく見えた。

TBS News i 広島「原爆の日」平和祈念式典から
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日本は、平和について世界を相手に訴える事が出来る国の方針があるのに最近は何だか路線が変な方向に行ってますよね。。。

そろそろアメリカからの独立宣言をすべきときでは??
間接的に占領は続いているのです・・・

確かにアメリカから独り立ちした方がいいかもしれないですね!!
あの、広大な領土が戻ってきたら、さぞかし素晴らしいですよね!
以前に米軍基地近くに住んだことがあるのですが、あの飛行機の爆音は人が住む環境にあってはいけないものだと思いましたよ・・・

そうなんだ。自ら経験されたんなら、実感されるでしょうね。沖縄の方とか、よく耐えてらっしゃると思うよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア