56.検査慣れしていく単調な日々

「完成検査」の仕事はきつかった。

朝、工場前での朝礼、ラジオ体操を終えたら早速、組立ラインが稼動し、すぐに完成品(トラクター)が仕上がってくる。
それを6~7人のメンバーで交代で検査していくのだ。

一日200台の製造計画だと、8h×60分/200台=2.4分に1台が上がってくるから、一人で一日30台以上、1台20分以内に検査しないと、その流れを止めてしまい、他の人に負担がいってしまう。
1時間の昼休み(50分間は疲れて昼寝)を除いて、ずっと検査しっぱなしだ。
検査といっても、トラクターの周りを動き回り、下にもぐり、乗ったり、降りたり、走らせたり、簡単な取付作業などもするから、ほとんど肉体作業に近い。

ちなみに、検査項目は以下のようなもんだった。

・エンジンオイル、ブレーキ油、冷却水のチェック
・ハンドル取付、シール貼り
・前輪のトーイン測定と調整
・最高速度の測定
・ライト・方向指示器の調整
・最小回転半径の測定と調整
・ブレーキテスト・調整
・PTO(PowerTakeOff)軸のトルク測定
・油漏れはないかブラックライトで検査
・板金回りの検査
・安全保護カバーの取付
・タッチアップ塗装
などなど・・

これらを1台ごと検査し、チェックシートに書き込んでいく。

当然初日は、現場の主任が一つひとつ検査方法を説明してくれたが、終わるなり、
「じゃ、やってください」
「えっ??いきなり??」ってなもんだ。
最初のうちは1台検査するのに、1時間以上かかった。(当然ほったらかし状態だが)

そして最後は、チェック項目に異状がなければ合格印を押すのだが、押せばその製品は出荷されてしまう。
その印を押すのに勇気が要った。
「これ本当に大丈夫かいな・・・」
農家のジイさまが、田んぼで止まったトラクターに「何だ!このオンボロトラクターはっ!!使いもんにならん!」なんて文句を言ってる場面を想像してしまう・・・

しかし、「慣れ」というのは恐ろしい。
あっという間に、その流れに乗って検査できるようになった。というか、やらないといけない状況だった。

PTO軸の測定などは、トルク測定器の前にトラクターを後ろ向きにつけなければならないのだが、すごいスピードでバックで走っていって、数センチの誤差でピタッと停止させることができるようになっていった。(だからどうした!)

チェック項目が終われば、どんどん合格印を押していった。見直す余裕なんかないのだ。
毎日、出荷先からクレームで戻ってくる製品があったが、誰がいつ検査したかまでは知る由もなかったし、知りたくもなかった。

本当は「設計」をしたかったのだが、「まずは現場を知らなければ、いい勉強だ・・」と自分を納得させる単調な毎日が、半年ほど続いた。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なかなか、前向きな青年あにじゃが見えます^^

はい。老年あにじゃも前向きです[:ウィンク:]

あにじゃは、石井校長の上、下?
あ、去年の校長先生なんだけど・・・。

石井校長って何年生まれ??よ~知らんとけど・・

何年だろう・・・昭和20年代だと思うけれど・・・

セ~~フ!!僕は、S30年だよ[:イイー:]

じゃ、下なのかな。
私もハッキリわからないから何ともいえないけど
50代なのは確か。
セーフって・・・・

セーフって、そりゃ、一つでも若か方がよかろうもん。
この場に及んでやけど・・・あはは~~

トラクターの検査って・・・
ほとんど、車の整備と変わらないんですね(^o^;)
しかし、1台の検査に対して20分以内で、出荷の印は
確かに勇気は入りますね!!
自分の周りに農業に係わる人間がいないせいか、トラクターが
そんなに出荷されているのも初めて知りました。

工場は当然市場の需要を考慮に入れて、その日の生産計画を立てるから、ある程度、幅があるよ。
でも売れてないからと言って、その日は休みってわけもいかない。コストはかかってるからね。
中長期的な生産計画を立てるのが重要。その辺を仕切るのが「生産管理」というセクションだよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア