77.自由奔放の果てに

86年の秋、退院後すぐに元の生活が始まった。まだ若かったせいだろう、何事もなかったように現場に復帰した。

そして、引き続きやりたいことをやり、87年は、春先にギターアンサンブルで念願のアランフェスを弾き、夏場には先のアメリカ留学をも果たしたのだった。その秋には弟の方が先に結婚し、長崎へ帰って従姉妹と歌とギターの演奏で祝った。


88年は、僕にとって仕事に趣味に絶頂期であった。そして忘れられない年となった。

仕事では、発注元であるマルカ(新日鐵化学)から信頼され、山九からマルカへ逆出向し、マルカの担当者として年間10億の予算を任され、自分の所属先である山九に仕事を発注することとなった。通常、在り得ないことだ。
僕が先鞭をつけ、道を作り、後輩が続いた。今でも続いているはずだ。


英会話の勉強は、アメリカ留学の影響もあり、本気で考えるようになった。通退勤の車の中では、FEN(Far East Network)を聴くことを欠かさなかったし、ECC千葉校の土曜集中コースにも毎週通った。

どうせなら英語の最上級の資格を取りたいと、英検1級を目指したり、また仕事にできないかと、通訳案内業の国家試験を受けるために、東京・阿佐ヶ谷にある「ハロー通訳アカデミー」の日曜コースに、毎月1回、君津から内房線で通った。


スキーは、シーズンになると毎週末、場所を変えゲレンデを変えて、滑りまくった。友達と土曜の夜から徹夜で車で、東北や信州のスキー場までぶっ飛ばし、そのまま滑って、夕方帰って来るなんて無茶を平気でやっていた。

朝方の眠いこと眠いこと。よく事故をしなかったものだ。
しかし、安比高原スキー場のパウダースノーは忘れないなぁ~~。

こんなこともあった。スキーに行くため、イエローピアッッアで深夜、関越自動車道を130km/h超で飛ばしていたとき、暗闇の中から突然フラッシュが炊かれた。速度検知器の自動カメラだ。やられた~~~!!助手席の女性の顔と一緒にしっかり、車のナンバーが写されているはずだ。

スキーから帰ると、案の定、群馬県警から呼び出しの通知が来た。電話で平謝りし、遠いからと千葉県警に書類を回してもらったが、その後千葉県警から何の連絡もなかった。ラッキー!!(^^)v


夏場は、職場の仲間と2泊3日の北アルプスの白馬岳登山をした。日本最大の雪渓が残る谷間をアイゼンを履いて登り、頂上付近の日本最大収容人数を誇る白馬山荘へ泊まった。早朝、山小屋から白馬山頂へ登り、仰いだご来光は素晴らしかった。


とまあ、自由奔放な独身生活を大いに満喫していた。

そして、ついに運命の時が訪れた・・・

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

相変わらず心身共にノリノリの生活で、うらやましい!
やはり後期とはいえ、高度経済成長の時代の影響は大という
ことでしょうね!個人の気の持ち方といわれれば、それ
までかもしれないけど、少なくとも大変ながらも安定は
している。
時代のせいにするのは逃げかもしれませんし、そう思いたく
もないですが、こうした連続的に心身共充実した日々というのは、自分の場合、超氷河期といわれた就職戦線を乗り切った
就職後、一時的にいいことはあっても、安定感は実質的にも
なかったいえます。そして今もそう・・。
景気回復?雇用改善?一体どこの話?実感に乏しい。
東京を中心にものを考えすぎだといえますね。
(脱線して失礼しました(^^ゞ )

そうだね。現在の経済環境、特に雇用環境を考えると、当時はまだまだ恵まれていたね。この時期は「鉄冷え」と呼ばれる鉄鋼業界では受難の時期で、毎年ボーナスが減っていってたけどね。
ただ、いい時期もいつまでも続きはしない。
好不況の荒波の中で、いかに自分がそれに巻き込まれないようにするか、難しいけど、仕方ない。何とかやっていくしかない。
しかし現在の雇用環境はひどいね。もう社会構造が変わってしまっているから、そういう市況が個人生活に全く反映してこないね。
長崎だって三菱造船が絶好調らしいんだけど、え??何、それ??って感じ。街が活気付いてるわけでもない。長崎は三菱の城下町なはずなのにこれだよ。
結局、政治家の質が悪いし、役人の質が悪いし、経営者の質も悪いんだと思う。長期的視野に立って、私欲を投げ打って動ける人が皆無だよ。自分の保身、利益、売名ばかり・・

あにじゃさんどうも。
次が早速書かれていたんだね。
退院の前後に、いろいろ若さにまかせて無茶してたんだ。
スキーに行く時はいいけど、帰りは疲れと寝不足で高速運転が眠くなるのは私も経験したよ。
眠くて車線を揺ら揺ら、運転した事もあったよな~。
良く事故らなかったですよ。
関越は私が練馬に住んでいたこともあり、しょっちゅう走ってましたよ。
仕事で北関東を回る時は、特に便利で、そして、大泉ジャンクションは自宅から近かったので助かってました。
そうそう、あのフラッシュはビックリするよね?
私も経験あるよ。
そして、私もやられたと思い、違反切符がその内くるよな~って思っていましたが、結局送られて来なかったですよ。
ナンバーなどが上手く写ってなかったのかな~って、勝手に想像してましたけど・・。
とにかく、私もラッキーでした。

高速で眠くなったら、もう大変ですよね。
首を回したり、腿をつねったりするんだけど、フッと意識が飛んでしまう。で、ビクッとして起きる。これの繰り返し。
飛ばすといえば東関東自動車道でしょう。成田までの道。
150で飛ばしてても、すーっと抜いていくポルシェがいたり・・・もう、無茶苦茶ですよね・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア