30年のタイムスリップ

今夏、博多・西鉄ホールで行われるマンドリン・コレギウム・キュウシュウ(MCK)のサマーコンサートに参加することにした。

そのむかし(約30年前)大学時代はマンドリンクラブでギターを弾いていた。

そのクラブOBのMLで、「失われた都」(鈴木静一作曲、通称「都府楼」)をMCKが演奏すると聴きつけて、やりたい!!と手を挙げたのだ。

この都府楼は大学のクラブが初演をした在学時代からの憧れの曲で、その初演のメンバーがMCKには大勢いらっしゃるのだ。この方々と憧れの曲を演奏できるなんて、またとないチャンス。チャンスは積極的につかみにいくのが僕の信条。

日曜日が練習日だと聞いて、朝から九州号に乗って博多まで練習に行ってきた。(写真左)

いや~~楽しかったけど、疲れたぁ~~[:棒人間1:]

最初、初めてお会いする伝説のOBの方々に少々緊張気味にごあいさつをしていたが、練習が始まった途端、30年前にタイムスリップ。何の違和感もなく、すっかり溶け込んで弾いている自分がそこにいた。

そりゃ青春時代、多くの時間をこのクラブで過ごし(3分の2は麻雀だった?)、喜怒哀楽を一緒に味わったクラブだ。

博多駅から練習会場である東市民センターへは先輩方が親切に送迎してくれ、帰りには懐かしの大学周辺の案内までしていただいた。

街の様子が全く変わってしまっていて、記憶にある喫茶店、レストラン、定食屋、ラーメン屋、すし屋、飲み屋、映画館、雀荘、ゲーム店がすべてなくなっていた。

寂しいが、こんなもんなんだろうね。
変わってなかったのは大学の正門(写真中)と箱崎宮の屋台(写真右)

これから毎月1回、博多に練習に行く。30年前にタイムスリップするために。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アニジャ、それはいいね~
今出来ることは、多少無理してもやっておかないとね。
十年後は出来るかどうかわからないもんね。
おいも頑張らんば!!
それにしても、いい雰囲気の屋台ですね、飲みた~い
でも、昔からこんなに綺麗ではなかったよね?

30年の時の流れは廻りを変えてしまいますね。僕の母校の東京○○大学はすでに場所そのものが移転してしまい、当然建物も変わってしまいました。mixiで、昔の校舎址を撮って来た写真が掲載されていましたが、雑草に覆われてしまっていました。すでに、学校址まで行くバスもなく、高尾山裏の登山路の一部となってしまっています。懐かしさはありますが、とても寂しい気がします。

あにじゃ、博多まで練習に毎月行くの?それはすごいね~[:ビックリ:]
イクローへ
>おいも頑張らんば!!
頑張れ~~~[:ウィンク:]
taotaoへ
>僕の母校の東京○○大学・・・・・
略して東大!!![:ベー:]

「花山」チャンスがあれば、案内するよ。実は長崎にも暖簾分けした「花山」あるんだけど、こっちに行くチャンスが多かかもね??[:ウィンク:]

僕の大学も今、糸島に移転中なんよ。そのうち全部向こうに行ってしまう。学生がおらんごとなったら、この街は寂れるやろなぁ~~[:困った:]

高速バスは2時間半かかった。JRの方が楽みたい。来月はJRで!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア