スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95.ふるさとへ

このところ自分史というより、旅行記になってしまっていたが、それだけあの欧州旅行は自分の人生にとって大きな意味を持っていた。
ふるさと長崎に戻ってきたところから話を続けるが、現在につながっているので具体的には書きづらい。



1989/8/13、長崎はお盆を迎えていた。

斜面に広がるあちこちの墓から、やびや(ロケット花火)が「ピューーパン!」と鳴り、爆竹が「バリバリバリ・・・!!」とけたたましい音を立てていた。街角の精霊船が最後の飾りつけを残して、ほぼ出来上がり、15日の船出を待っていた。

そこにはいつもの長崎があった。
つい昨日までいたヨーロッパとは関係がないところで長崎はそこにあった。あれは果たして夢だったのだろうかと思うほどだった。


高校卒業までこの地で育ったが、大学から社会に出て失敗し、一時舞い戻ったこともあった。今回は二度目の舞い戻りだ。

いつものように実家で両親が温かく迎えてくれた。何度も心配をかけてきたが、やっと安堵したような顔をしていた。


仕事は、今までとは180度違う仕事。それまでは製鉄所でヘルメットをかぶっていたわけだが、今回はマスコミ関係。県内で久しぶりに開局するローカルの開局準備事務所の総務を任せられた。重厚長大から軽薄短小へ。文化の違いに戸惑うことも多かった。

8/16付の入社となった。8/16と言えば、地獄の釜が開くとき。会社へ送られた地獄からの使者だったのかも知れない。

入社早々、社員の採用試験、就業規則や賃金規定などの規程集の制定、福利厚生制度の整備、新社屋のレイアウト計画から備品購入、新しく会社を興すために必要な様々な社内文書、社外文書の作成など、とにかくゼロから会社を興す仕事だから、めちゃくちゃに忙しい日々が続いた。

しかし、楽しかった。県民の期待も大きかった。


僕は正直、自分の命を救ってくれた長崎に恩返しをしたいと思っていた。
原因不明の下血の原因を突き止めてくれた長崎の医学に感謝していた。
あのまま君津にいたら、不安を抱えながら激務を続け、いつしか再発して死んでいたかもしれなかった。

人の生き死になんて結局のところ分からないが、少なくとも自分の夢を抱いて外に飛び出しては夢破れ、ふるさとへ舞い戻る自分を省みながら、自分の夢のためではなく、他人のため、ふるさとのために働く喜びが芽生えているのは確かだった。

それにしても、ながさきは、やさしいまちだった。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうだよね、ながさきは、やさしい街だよね!!
長崎を離れて30数年になるけど、やっぱり自分の心のベースには長崎があるもんね。
もう帰ることはないと思っていても、ずっと長崎に拘って生きているもんね。
最後には長崎が俺を迎えてくれるって言うような、心の支えがあるな~
ふるさと、だもんね!!

長崎に居る私なんかよりずっと長崎を想う気持ちは強いように感じられます[:ワーイ:]
最後にちゃんと迎えてあげますよぉ[:ウィンク:]

あにじゃさんどうも。
いよいよ長崎編になりましたね。
書きずらいと思います。
差しさわりが無い程度に書いたらどうですか?
>つい昨日までいたヨーロッパとは関係がないところで長崎はそこにあった。あれは果たして夢だったのだろうかと思うほどだった。
この気持って、良く理解できますよ。
私は、あなたみたいに外国じゃないけど、長崎と東京間でも同じ気分でした。
東京で仕事していると、満員電車、長距離通勤、ハードな仕事、企業戦士みたいな事ばかり。
それを35年も続けてきた人にとって、時々帰省した長崎って自然がまだ残っていて、30分も走れば、市内から郊外へ行ける。
夏場の帰省の場合、海水浴など長崎は、ほとんどが日帰り。
東京だと、伊豆や九十九里まで行かないと綺麗な海で泳げない。
湘南なんて汚い海だし。
だから泊りがけが当たり前。
温泉だって、箱根、草津、伊香保、鬼怒川など色々行きましたが、移動で半日掛りますよね。
でも、長崎はちょっと温泉へと小浜、雲仙だってすぐ行ける。
近場だって、公営の温泉もある。
それも格安で。
私は、帰省してから東京へ帰る日も、朝から雲仙などの温泉へ行き、最終の飛行機で東京へ帰ったりしてました。
だから、翌日、仕事で出勤する時、あなたの、この気持だったですよ。
昨日の今頃、雲仙の温泉に浸かっていたんだよな~。
あ~~この満員電車の現実、嫌だ嫌だ。
長崎でノンビリ暮らしたいな~って。

うん、ふるさとが一番だよ。何かあったら、いつでも帰っておいで~~[:ワーイ:]

はい、書きづらいです。何を書いても差しさわりがある人がそばで見てそうで[:キャー:]
もうすぐ終わらせます。
そいとも開き直って、全部書いちゃいますか!![:ワーイ:]
暴露本ならぬ、暴露ブログ[:ベー:]
今、一極集中、格差社会が加速しているようですけど、一方でUターンされる方も多くなってきてますよね。団塊の世代の方は特にそういう指向が強いんではないですか??
沖縄に住む方も多いと聞くし、長崎では西彼半島で自給自足みたいな生活して、道の駅に収穫した農作物を出して生計を立ててらっしゃる方もいると聞きます。
aibikiさんも帰られてよかったですね??
僕の周りには、帰りたくても仕事がないから帰れない友人が多いです。[:泣き:]

こんばんわ。(また来ました^^;)
前にも書いておられたかもしれないけど、これまでとは
全く違う仕事への方向転換って、スゴいですね!
その仕事は普通に地元新聞等で、一般募集していたのに、
応募して決まったのですか? それなりに年齢がいって
からの転職だと思うから、参考にしたいです。
それにしても長崎って本当にいい所みたいですね!
自分は自分の地元に対しては、いわば腐れ縁の様で、微妙な
気持ちです。何かいま一つしっくりいかないものを感じ
ながらも、惰性で地元暮らしをしている感じです・・。

県内転勤してても、市内がいい私です[:笑い:]
それでも、もう少し何か欲しいですね。
水が流れる感じが足らない。
淀んでるのかなとも思えます。
長崎の良さはよそから来た方や外国の方が見つけるのが
上手ですね^^
長崎人は人がいいから自分からアピールはしませんもんね。

公募の前に入りました。公募の試験を受けてたら入れる可能性は限りなくゼロだったと思います。それは試験をさせたこちらが、いやというほど分かっとります[:キャー:]
りょうさんってどこでしたっけ??地元から出られたことはありませんか??出てみないと分からないことってありますよ。

長崎育ちの女性って、県外には出たがらない人が多いけど、何で??
長崎人は人がいいってのか、やっぱバカなんだと思うよ。「バカ」は愛着を込めて、自分も含めて言ってるんだけどね。
長崎は墓・坂・バカが多いって本当にそう思うよ。

私の姉妹は出たのでわからないな。
小中の友人は北海道で女医してるし・・・
そこまで出てないとは思わない。
私は国境の島に居たから、県外に近かった。(福岡寄りだもん)
長崎人は昔から、外人とも暮らしていかないといけなかったし、結構豊かでセコセコしなくてよかったからでは?!
波風たてないで仲良く暮らす術が付いてたのだと思います。
>長崎育ちの女性って、県外には出たがらない人が多いけど、何で??
偏見だと思います。言うなら「長崎育ちの人」と言った方が
いいでしょう~

やっぱりそこそこ年齢がいってからの転職は、「コネ」が
ものをいうという事ですか。一般募集だと数百倍とかの
倍率だったりするわけでしょうね。
地元を出て、初めて地元の良さが分かるのでしょうね。
だからUターン就職とかの人も多い。(まあ、親の介護等も
あるのでしょうが)
それでも今新卒の学生までが、地元就職でなく、東京近辺
で就職する人が多い。それというのも、ほんと信じられない
ぐらい、東京近辺以外、単なる一支店でしかなくなってしま
っている。地方人は地元を愛するなら、地域間格差に憤りを感じるべき!

よそもんに親切な気質はあるね。異文化を融合させてきた歴史、天領だったプライド、いろんなもんが風土となってんだろうね。
偏見??あ、ごめん。僕の経験上、つい女性って決めつけた。
だってそんな女性を多く知ってるんだもの。出たがらない男にゃ会ったことがない。

採用側からみて「コネ」ほど厄介なものはないから、極力排除するようにしたけど、しっかりした人の推薦を無視はできないのも現実だね。
一極集中には憤りを感じるよ。これは政治、行政の問題が大きいね。どっかでこの流れを止めないと、あの都知事さんは独裁者になるよ。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。