スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治 PHOTO STAGE Ⅲ ~残響~

長崎帆船まつりが開催中の26日、帆船さるくをした後、長崎県美術館で開催されている「福山雅治 PHOTO STAGE Ⅲ ~残響~」を鑑賞した。

    
2006年六本木ヒルズで開催され高い評価と支持を得た展覧会『PHOTO STAGE ~記憶の箱庭~』、2007年に鳥取県伯耆町の植田正治写真美術館で開催された『PHOTO STAGE Ⅱ ~出逢いの記憶~』を長崎県美術館にて開催。この展覧会は、福山雅治初の写真集『f5.6のハロー1/125のサヨナラ』を中心とした作品群と、大村克巳、瀬尾浩司、ハービー・山口、OIDA HIDEO、4人の写真家が捉えた「被写体 福山雅治」、そして参加する5人の作家がリスペクトする「植田正治の作品」で構成されます。また、故郷長崎で幾度か敢行された福山雅治と大村克巳のフォトセッションから生まれた作品が初めて公開されます。福山雅治を中心とした写真家の作品から「写真することの楽しさ」「出逢うことの素晴らしさ」を感じていただける作品展となるでしょう。(長崎県美術館HPより)



稲佐の空気を吸って育ち、淵中ブラスバンドの部長として音楽を奏で、工業では「旭大橋の赤い流星」となってバイクで長崎の風を切っていた福山。

地元を飛び出し、東京で音楽や俳優やラジオ・パーソナリティで活躍し、今や知らぬ者はいないというほど有名人となった福山。


そして写真。

4人の写真家がファインダーを通して切り取った福山。その福山がファインダーを通して切り取った世界。福山は被写体となりながら、同時に写真家としてその才能を開花させた。

音楽でも、写真でも、いわゆる芸術と呼ばれるものすべて、その人の感性が要求される。福山は、様々な人々の感性を吸収しながら、そのもって生まれた感性を磨いていったのだろう。


今、アーティストとしてまた1ステップ高いところへ上った福山。
美術館には、普段は見掛けないような若い女性が目立った。

地元に錦を飾ったのは間違いない。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

確かに、福山は故郷に錦だね。近所のあんちゃんだったのに。 才能は努力しないと開花しないけど、努力しても開花しない。運と強い意志と、本当の才能を持ってるんだろうね。羨ましい。

近所のあんちゃん、知ってたの??
人より優れたものがあれば、どんどんいい方向に回っていくんだと思うよ。

あにじゃさん今晩は。
夜更かしをしているaibikiです。
私は35年も東京で生活してましたが、その当時福山雅治が長崎の出身って知りませんでしたよ。
長崎へ帰って来てから、知ったのです。
不思議な物で、長崎へ帰って来てから、福山雅治のお母さんと知り合うのです。
バンドの仲間が福山雅治のお母さんと知り合いで、私を紹介してくれました。
私らのバンドのステージも見に来てくれた事もあるのです。
当然、お話をたくさんした事も。
彼女は、息子は息子、私は私と割り切って頑張ってます。
プライバシーがあるので、これ以上書けませんが、いろいろ知ってます。
長崎は、狭いのでこう言う事が多々起きますね。
頑張り屋の素晴らしいお母さんですよ。

ごめんなさい、直接知ってる訳ではありません。ご近所だったのは間違いないんですが、その頃福山は生まれていません(^_^;) 実は妻の実家もご近所で、義弟が同級生だったので、お付きあいがあるそうです。ですから、妻から聞いてました。

ほぉ~義弟さんが同級生??そりゃまた近い!
福山ファンが聞いたら羨ましがられるよ[:ワーイ:]

稲佐お栄の足跡をさるいたとき、福山の実家の前を通りました。あそこにお母さんいらっしゃるんですね。頑張り屋のお母さんか・・・いいねぇ・・・子は親の背を見て育つ・・・
きっと福山にとって、ふるさとはそのお母さんでしょうね。

妻のパン教室の先生が大ファンで、家の写真と、中学校の卒業写真のコピーを依頼されて、妹に写真を送ってもらってましたね。(笑)

こちらも覗かせてもらいました!
福山が長崎出身だったとは・・。
でも東京に行かなければ、今の福山はなかったといえるのかもしれませんね。
もちろん東京に行けば誰もが福山になれるわけもなく、自身の運と努力によるものが大でしょうが・・。
何を感じたかというと、人は運・努力・環境・能力これら
全てがそろって初めて成功するということ・・。
ってえらそうに書きましたが、何もない自分は「努力すること」これが一番大変かもしれないが、簡単にできる唯一
のこと、という単純かつ現実的なことだと感じさせられ
ました(苦笑)

ふむ・・・福山ゆかりの品を集めて、ネットオークションで売りさばくかっ!![:キャー:]

おっしゃるとおり、まずは努力ですよ。勿論有名になってからも努力は必要でしょうけどね。
それから先のことは誰も分かりません。

福山雅治ですか~
実は、私の母方の姓は福山なんです!!
ひょっとしたら親戚かも???

イクローにも福山と同じ血が??
う~~ん・・・
多分、何かの間違いやと思うばい[:イイー:]

ありえないっ!(きっぱり)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。