スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロート・キャパの花火の写真

長崎帆船まつりの26日、20:50から15分間、1000発の花火が上がり、帆船はライトアップされると聞き、これは綺麗な写真が撮れるぞ、どこから撮ろうか・・と手薬煉を引きながら考えた。

近くから撮るか、遠くから撮るか、それが問題だ・・・(by Hamlet)

前者の場合は、長崎県美術館が福山雅治の写真展を観た特典として、屋上から花火が観られるというのでそこか、事前に了解を得ていた友人のオフィスがあるD-FLAGを候補とした。

後者の場合は、稲佐山の展望台か、南山手を候補とした。南山手は、長崎さるくでもお馴染みのグラバースカイロードを登りきった所だ。


写真が得意な大分の知人と相談したが結局、時間の都合もあって南山手にした。知人は三脚を持ってきていないから観るだけにすると言った。

グラバースカイロードの斜行と垂直のエレベーターを乗り継ぐと、もうそこには三脚を立てたカメラマンが7~8人すでに待機していた。

その中の一人に話を聞くと、日が暮れる前から場所取りをしていたという。ということは2時間以上だ。日中は暖かかったが夜はまだ冷える。手を擦り、足踏みをしながらの2時間だ。さすがだ。


こっちには三脚がない。

でも手摺にカメラを固定して撮りゃ~何とかなるさと思ったのが、シロート・キャパの浅はかさ。

知人のいう通り、花火の撮影には三脚とレリーズが必需品というのは、撮ってみて初めて分かった。全くお恥ずかしい限りなのだが・・・[:泣き:]

この2枚の写真は、数枚撮った中でも一番ボケてないショットだ。


花火の撮影テクニックには、このサイトが詳しい。→花火撮影講座

よし、今度こそバッチリ撮るぞ!!
7/26,27に行われる「2008ながさきみなとまつり」のときの花火の写真は、乞うご期待!![:ウィンク:]
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

う~ん、見事な手振れですね。いつものあにじゃの写真とは思えないくらい。
そういえば、花火の写真って、奇麗に写ったことないよね。
難しいんだろね。
がんばれ~!!

わざとブラしたんやけど・・・
な訳なかろーもん!![:イイー:]
三脚とレリーズは必需品なんだと・・・[:大泣き:]

本当だ。
ブレてる。
小さいコマだと分からなかったけど、拡大すると・・・・・。
夜の撮影は、3脚が必需品だからな~。
私がランタンを撮影した時も、小さなデジカメに3脚つかいました。
カメラより3脚の方が大きい。
みっともないけど、素人だからしょうがないよね。
今度は頑張って・・・。

はい、汚名挽回!次回は頑張りますっ!![:ウィンク:]

夏に浦和で花火大会があるとけど、うちのバルコニーから絶景なんよ。
同級生もいっぱい集まるし。
あにじゃ、写真撮りに来て!!

そりゃまた!いつ??

昨年は8月11日の土曜だったかな?僕は次の日長崎に帰ったと思う。

8月11日??盆前か、微妙な時期やね。
近くなったらまた教えてね[:ウィンク:]
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。