都府楼の学さるく

6/1、MCK(マンドリン・コレギウム・キュウシュウ)の練習前に、太宰府政庁跡、いわゆる「都府楼」をうららかな陽気の中、散策した。

8/30に行われる演奏会のメインが、鈴木静一作曲「失われた都」。この曲はこの都府楼をイメージして書かれ、僕の大学が初演した。聞きたい方はこちら(mp3 25,232KB)

在学中からこの曲は部員の憧れの曲だった。
今回、その場所を訪ねて、演奏に活かそうとの企画。

案内していただいたのは、北九州の古代史に詳しい大学の先輩。長崎で言うと、学さるくガイドかな?!参加したのは、東京、大分、長崎、福岡からのOB6名。


先輩がを事実をもって否定する「通説のウソ」。その解説を聞きながら、日本最古の都市の跡を訪ね歩いた。

奈良や京都が日本で一番古いと思ったら大間違い。かつて倭の中心地はここにあり、「倭の五王」もここにいたのだ!


以下、先輩の資料からの抜粋・・

■都府楼=都督府の建物。都督府=都督の役所。
 都督とは、中国の冊封国である倭国王に対し中国皇帝が授けた官名で、中国に成り代わって倭国を統治する者ということです。つまり都督とは倭国王のことになります。事実、5世紀の「倭の五王」に都督の称号が与えられたことが文献(宋書)に残っています。なお、7世紀には百済王が百済の都督に任命されています。
 さて、この都督府は日本では太宰府にしかないのです。

■太宰府=太宰の役所。(写真右が太宰府政庁跡)
 「太宰」とは、周礼の官名で百官の長とされ、王の次に権力のある位のこと。今でいう総理大臣で、太宰府とは総理府のこと。この太宰府も国内ではここだけです。
 さて、倭国王や太宰は日本の何処にいたのでしょう?

■神籠石(こうごいし)
 太宰府は朝鮮・中国・大和に対する防衛のため、古代山城で囲まれています。北の大野城、南の基肄城、西の水城、東の宮地岳神籠石。
 神籠石とは日本書紀などに記録も伝承もない山城で、太宰府を中心に九州だけで10カ所、山口・愛媛に2カ所あり、これらは同系統で同じ権力が築造したと考えられます。(なお他に、別系統と考えられる神籠石が中国・四国の東部に5カ所発見されています)
 これだけ大規模な山城が日本書紀に書かれてないのは何故でしょう? 大和とは違う権力が存在したと考えられませんか?

■三重に守られた太宰府
 太宰府は東西2.6km、南北2.4kmの条坊制都市です。周囲には城壁もあったと考えられています。つまり太宰府は、北部九州瀬戸内に拡がる神籠石(山城)、太宰府四方にある城、そして周囲の城壁と三重の守りで固められているのです。
 一方、大和には規模も分からないような城(高安城)が1カ所あるのみです。緊張の太宰府と平和な大和。

■太宰府は日本最古の国際都市
 太宰府の条坊制は通説では8世紀とされていますが、694年にできた藤原京より古いと思われる根拠が多数存在します。

■観世音寺(写真左)
 観世音寺は通説より100年ほど古い7世紀中頃に出来たと考えられます。大和の法隆寺はここから移築されたのではないかという説があるほどです。
 日本最古の梵鐘(638年or698年)があり京都・妙心寺の鐘と兄弟鐘で、どちらも福岡県で製造されたと考えられています。


wikipediaによれば、この「九州王朝説」は異説・俗説の扱いにされているが、事実を並べれば、こちらが正説であろうことは素人の僕でも推察できた。

先輩曰く、「古代はロマンですか?? ばってん、真実は一つしかありません」
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

う~んだから古代史はおもしろい。
「まぼろしの邪馬台国」を見なきゃいけなくなったね。

面白いね。僕も先輩の影響でハマりつつある。
まぼろしの邪馬台国」はぜひ観て。
ただし、この映画は古代史というより、盲目となった宮崎康平(竹中直人)の邪馬台国に傾ける情熱と、それを支える妻・和子(吉永小百合)の夫婦愛を描いた映画よ。
でも、この映画を通してまた、邪馬台国論争が起きて欲しい。
真実の日本史を知りたいと思わん??

梅原猛「隠された十字架」を読んで以来法隆寺、聖徳太子ファンなので、「九州王朝説」は面白い。
高校生の時になんでもっと歴史を勉強しなかったんだろうと悔やんでいます。
また、我が家のルーツを辿ると藤原不比等、鎌足につながっていくので、九州王朝が本当であれば、蘇我氏との関係も面白いことになるね。

その本は読んだことありましぇぬ。聖徳太子についてもいろいろミステリーがあるみたいやね。
僕は中学のときに歴史コンプレックスに陥りました。教師のせいです。と他人のせいにする私です[:ベー:]
それがずっと尾を引いてました。
時代劇見ても、年号と歴史上の人物の名前を覚えなければという脅迫観念が出てきて、物語として楽しめない。
ようやく最近だよ。面白くなってきたのは[:ワーイ:]

高校時代歴史は苦手でした(他の教科もだけど....。)年号を覚えられなくて[:大泣き:]
カタカナの名前も覚えられなくて世界史はチンプンカンプン。
あの頃、歴史は暗記の教科だと思ってたもんなあ~。日本物語として読んでたら面白かったのに[:困った:]
僕も「隠された十字架」以来好きになりました。相変わらず、年代を覚えられないけど...。

少なくとも長崎の歴史を知るには1549年(以後良く拡がるキリスト教)を知っとればよかよ[:ウィンク:]
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア