合唱コンクール

母校の合唱コンクールを聴いてきた。

この体育館の、あのステージで自分が歌ったときから、35年が経過して今、同じステージに自分の息子が立っている。

目を丸くし、必死に口を開けて発する元気な声、自信なさそうに発するか細い声、透き通るようにきれいな女子の声、声変わりしたばかりの男子のガラ声、いろんな声が混じって、これが合唱コンクール。

そんな若々しい歌声を聴きながら、懐かしさより、昔と何にも変わっていない不思議さを感じてしまった。生徒たちの学生服もセーラー服も、そしてこのコンクールも全くあのときのまま。この35年って一体何だったのだろうなんて思うぐらいだ。

息子が歌った歌「春に」(谷川俊太郎作詞/木下牧子作曲)
♪この気持ちは何だろう・・・

いい曲だ。


■この合唱コンクールから生まれた
同級生サルが指揮する合唱団
同校卒業生緒方明監督の独立少年合唱団
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーラスの練習日

あにじゃさんの「合唱コンクール」にトラックバックしています。母校の合唱コンクールを聴いてきた。■この合唱コンクールから生まれた同級生サルが指揮する合唱団同校卒業生緒方明監督の独立少年合唱団忘れないで~、「F21コーラス部」もあります。レベルはちょっと違う...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いい曲ですよね♪
毎年どこかのクラスが歌っています。
ふふっ、その制服・・・
上の娘が通った中学校に3年間で2人も転校してきていました(^-^)

そなんすか?
ま、なんとも特徴がない古臭い制服ですがね・・・
この曲はいいでしょ?でも、もっと上手く歌って欲しかったなぁ~(^^ゞ
息子のクラスは予想通り銅賞(金賞、銀賞以外は銅賞)だったそうな・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア