スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎原爆の日に

1945.8.9 11:02
一発のプルトニウム型原子爆弾が浦上の地、上空500mで炸裂した。

一瞬の地獄絵。7万4千人が死亡し、7万5千人が傷つき、63年経った今もなおその後遺症で苦しむ被爆者がいる。


爆心地から南へ1.2km離れた三菱兵器茂里町工場で魚雷の信管を作っていた母も一瞬のうちに吹き飛ばされた。当時14歳。

いつもの作業所にいたら死んでいた。たまたま用事があって外出し、建物の影にいたことから、辛くも命をつないだ。泣きながら原子野を彷徨い、桜馬場の実家に辿り着いたのは午後三時を過ぎていたという。

母は原爆について、それ以上のことを語らない。山里小で1300人の教え子を一瞬のうちに亡くし語り部をしていた伯父からも、原爆のことを直接聞いたことはない。


被爆から10年後、平和祈念像が建立された昭和30年に私は生まれた。奇跡的な命だったのかも知れない。

その後、日本は高度成長を続け、私も何の不自由なく育った。平和真っ只中で、平和の申し子ともいうべき生き方をしてきた。

平和の恩恵を享受するだけでいいのか。世界の紛争は絶えず、核保有国は広がるばかり。原爆あるいは戦争をどう捉え、どう考え、どう行動するべきなのか、それなりに意識はしてきた。

キリシタン殉教の地であり、被爆地である長崎。世界にも稀な歴史を抱えるこの町のことを知ることが、原爆のこと、戦争のこと、ひいては人間のことを知る手がかりになるのではないかと思ってきた。


きょうも、そんな漠然とした思いを抱きながら、式典会場に向かった。

式典会場周辺は、被爆者、死没者の家族、平和を祈る一般市民、ボランティア団体、政府の要人、ピースウォーク、プレス関係者などが全国から集まり、ごった返していた。

11:02に黙祷をしようと会場に入ろうとしたら、入口で式典参列から出てみえた本島元市長と偶然、お会いした。氏とは父の関係で以前からお世話になっている。中国人の慰霊碑に行くとおっしゃる。

お一人だけで、それも杖をつかれて足元が不安だったので、慰霊碑までお供した。

慰霊碑の前で氏は、1931年(昭和6年)9月18日の柳条湖事件による日本軍のだまし討ち、それから始まった日本軍の中国侵略と残虐な行為、それらがなければその結果としての原爆もなかったと述べ、改めて中国から強制連行され、浦上刑務所で被爆した中国人犠牲者に慰霊の黙祷を捧げた。

私もまさか今日の11:02に、本島氏が建立した中国人原爆犠牲者慰霊碑の前で黙祷するとは露も思わなかった。

それも正に中国でオリンピックが開催されているこの時にだ。

またここで「岡まさはる記念・長崎平和記念館」できょうまで働いていたというドイツの若者とも知り合った。

何かの縁を強く感じた。


本島元市長の日本の加害責任、天皇の戦争責任、その結果として日本の原爆被爆は仕方なかったという論。

それはそれで分かる。「赦し」も読んで共感した。

しかし、原爆を容認する論として捉えられてはならない。アメリカの核使用はやはり間違いである。


63年経っても被爆者の心は癒えないが、少しずつ何かが変わりつつある。

何も被爆者だけが戦争の犠牲者ではない。被爆者の不戦・非核の思いは、人類みな共通のはずだ。世界中の人たちも、戦争の虚しさ、核と人類は共存できないことを声高に叫ぶ必要がある。

ただ一方的に訴えるだけでは理解は得られない。

人種や宗教の違いを超え、相手の立場を理解し合い、平和の為に何をすべきかを自分自身に問うことから始め、一人ひとりが一歩ずつ行動していくしかない。

人は皆同じ。弱い人間なのだから。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。