新旧キャンパスツアー

クラブ卒業30周年同窓会の翌日にキャンパスツアーが企画され、もちろん参加した。総勢28人。

六本松にある九大教養部は今年、伊都キャンパスに移転するという。最後の見納めだ。

教養部で通常1年半、文字通り「教養」を積んだ後、箱崎の本学に行く訳だが、教養が全く足りなかった僕は2年も留年した[:大泣き:]

それだけに、他人の3倍愛着がある。愛着じゃないな・・・遺恨??[:キャー:]


教養部に9:30集合ということだったが、その30分前に行って、僕の「青春の燃えカス探し」で周辺をさるいてみた。

まちはすっかり変貌してしまっている。よく通った雀荘、定食屋、喫茶店、パチンコ屋はすべて消滅し、地下鉄の駅がその変貌の象徴として忽然と出来ていた。

しかし当時の下宿は、健在!
おばちゃんにも挨拶し、教養部がなくなっても、この下宿はいつまでも残して欲しいと伝えた。

”スズメ荘”と呼んでいた4人の雀友が住んでいたアパートは、別の建物に建て替わっていた。

昔の部室もない。新しい部室に行って、今でも続いている「不協和音」というクラブの雑記帳にサインをした。


いよいよマイクロバス[:バス:]に乗って、懐かしい教養部キャンパスから、未来の伊都キャンパスへ向かった。

古代ロマンがいっぱいの糸島半島の田んぼの先に、近未来都市がみえた。
キャンパスの大きさは、天神から福岡ドームまでの距離があるらしい。

はあーーすげえーーー[:ビックリ:]

伊都キャンパスの詳細はこちら⇒クリック

しかし「こんな田舎に若者は住みたいだろうか」「中洲のそばがいいに決まってる」などと友人と話しながら、その近代的なキャンパスに目を見張った。

でも、やはり若者はこの最新の設備に惹かれるかもね・・・

六本松の跡地問題も残しながら、伊都キャンパスは急ピッチで工事が進んでいた。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

去年 私は 三ヶ所行きましたよ 二回に分けて 箱崎 六本松 新校舎 町には 自分の痕跡を探すことはできなかった 神社仏閣だけだね変わらないのは。 箱崎の廃墟と化した建物は イヤだった 六本松には錆付いたホッケーのゴール 大学に残った先輩の研究室にはスティックが一本 クラブは消滅していた。。。死んだクラブの仲間の奥さんが訪ねると喜んでくれた。 同期が集まった同窓会では 未来都市で同級生の二人の教授が いろいろ案内してくれた きれいな部屋だ だが なにか 足らない感じだったよ もう行きたくないなあ

リュウメイ、久しぶり!
そうか、行ったんやね。何とも寂しかよね。
あ、リュウメイにも読んで欲しいものがある。
九州大学・六本松校舎跡地に寄せる思い」(九大名誉教授・秀村選三)

キャンパスツアー、いいですね。 僕の大学も移転してしまいました。山奥だったので自然に帰っているようです。mixiで旧校舎で過ごした人達と交流しています。バス路線も無く、足のない僕は見にいけません。ちょっと寂しい。 でも僕達が立ち上げたバドミントン部が今の新校舎でも続いているようで、時々部のwebページにカキコしてます。

そうね。特定の学問追求は日常にまみれながらじゃダメかもね。
中州のそばじゃ、相対性理論は生まれないかも。
だから僕は真剣に学問をしたことがないのかも・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア