島原半島ツーデーマーチ

第15回記念大会 島原半島ツーデーマーチの「まぼろしの邪馬台国」ロケ地跡コース20kmを歩いた。

朝6:07浦上駅発のシーサイドライナーに乗り、6:45諫早発の島原鉄道に乗り換える。

列車はもちろん「まぼろしの邪馬台国」号だ。
社内の写真や解説を楽しみながらの1時間20分。8:05に島原外港駅に到着する。

それから先の島原鉄道の南線(島原外港駅~加津佐駅)は、残念ながら今年4月1日で廃止になったばかり。こういった田舎のほのぼのとしたローカル線が廃線になるのは何とも寂しい限りだ。

スタート会場の島原復興アリーナまで3.5km余り。そこまで、もう歩かなければならない。朝のアクセスの悪さは、この大会のネックだ。

9:00スタートに何とか間に合い、以前お世話になった関係者にごあいさつした後、早速スタート。

秋の島原を満喫しながら、ウオーキングを楽しんだ。

今回のテーマは、「まぼろしの邪馬台国」。

宮崎康平がかつて社長だった島原鉄道、古代ロマンをかきたてた有明海の干潟、彼が作った宮崎バナナ園をはじめとして、島原城、武家屋敷などを辿りながら、なぜ氏は奇人と呼ばれながらも、この地をそこまで愛したのか、そして邪馬台国を夢見たのか・・・

この島原という土地にはそれを納得される魅力が確かにあった。

その他の写真はこちらを⇒クリック
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア