ふたりの奏でるソナタ

12月4日、旧香港上海銀行長崎支店記念館で、山口裕之(ヴァイオリン)と畑瀬由美子(ピアノ)のDuoコンサート「ふたりの奏でるソナタVol.5」があった。

お二人の本格的な(通好みの?)ヴァイオリンとピアノのソナタは5度目。
福岡が中心だが、お二人とも長崎に縁が強い(山口さんは僕の従兄弟[:ウィンク:]、畑瀬さんは活水女子大で教えられている)ので、昨年から長崎でも弾いてくださっている。

昨年の長崎のコンサートは、こちら

このホール(といっても元々銀行なのだが)は響きはいいが、外の道路の音や空調がうるさい。この日もブラームスのソナタを正に弾き始めようとしたときに、雷が鳴った[:雷:]

劇的ではあった[:ワーイ:]

椅子も100席しかないので、立ち見が出ると申し訳ない。チケット売りも難しい。またホールの支柱で前が見えにくいから椅子並べも工夫がいる。

そんな心配をしながらの準備だったが結果は、バッチリ!
立ち見は2~3人。演奏はさすが。

鳴り止まない拍手にアンコールは、僕の大好きなファリャのスペイン舞曲第一番。
よかったぁ~~もう幸せ[:ドキドキ:]
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ムードある建物だね、それにしても。雰囲気雰囲気!
100人くらいのホール,個人的には好きです。
先日兄嫁の招待で行った「ビリージョエル・東京ドーム
コンサート」、何かキツかった。ノリノリ過ぎるのもあるが
Too much な演出で後半頭痛との戦い、ユッタリマッタリが
いい。[:ハンバーガー:]

ビリージョエルかぁ~よかね~
都会派ロックのはしり?
♪ストレンジャーの口笛が聞こえてきます・・・
よかね~~たまにはそんなコンサートにも行ってみたいよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア