N響アルカスSASEBO公演

DSC06269.jpg

待ちに待った日がきた。16:18浦上駅発のシーサイドライナーに飛び乗る。行く先は佐世保。目的はN響アルカスSASEBO公演だ。

DSC06275.jpg

会場はほぼ埋まっていた。席は2階の一番前、特等席だ。

曲目は、ハイドンの没後200年を記念して、ハイドンのチェロ協奏曲第2番ニ長調と、マーラーの交響曲第1番ニ長調「巨人」。

指揮者ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが健康上の理由から来日が不可能となり、アレクサンドル・ヴェデルニコフ(ボリショイ劇場の音楽監督・首席指揮者)に変更となった。

チェロ演奏は、石坂団十郎氏。1979年ドイツ生まれ、数々のチェロの国際コンクールを総なめにしてきた若手ハンサムチェリストだ。

彼の演奏は、素晴らしかった。端正で美しく、時に力強いチェロの音が、ホール一杯に響いた。特にアンコールで弾いたバッハの無伴奏チェロ6番のサラバンドでは、あの大きなホールがシーンと静まり返る中、たった1本のチェロに会場全体が聴き耳を立て、そして割れんばかりの拍手が起こった。

「巨人」では、さすがN響。堂々の演奏。洗練された音とその音量に圧倒された。

コンマスのヒロボー(山口裕之氏)はセコマスに回っていたが、素敵な夜をありがとうございました!![:キラキラ:][:ワーイ:]

DSC06276.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あにじゃ、なしてそのような良い席を・・・
マーラーは聴きたかったな。
できるなら5番。

ヒロボーって僕の従兄弟なんよ[:ウィンク:]
あ~~5番と聞いただけで、涙が[:しずく:]
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア