はりきゅう整骨院体験記

生まれて初めて、はりきゅう整骨院に行った。

このところ右肩が凝って、首が回らなくなってきたし、この前、痛めた腰も見て欲しかったからだ。
以前から行ってみたい気はあったので、この際と思い、思い切って門をくぐった。

場所は梁川公園の近くの有名な所。

若干緊張しながら、受付に出てきた女性の説明を受ける。
はり、きゅうは保険がきかないし、整骨はきく場合ときかない場合があるとのこと。

慢性病には保険はきかないらしい。

30過ぎて入退院を繰り返し、西洋医学の治療や検査をどっぷり受けてきたが、
以前から東洋医学にも関心があったので、治療代が若干高めでもいいやと思った。

まずは、治療台にうつぶせに寝せられて、はりを打たれた。
ふくらはぎから下に5~6本、腰に3~4本、首と肩に4~5本、頭に3本??かな??

あっという間に刺していくし、刺されても時折チクっとする程度だから全然分からないのだ。

気分が悪くなったらおっしゃってくださいと言われたが、どうもなかった。

10分ぐらい経っただろうか、はりを抜かれ、マッサージが始まった。

くぅ~~効くぅ~~~!!ツボを押される度にギャッと叫びそうになる。
僕は相当悪いらしい。内臓が悪いと骨格のバランスがくずれる。
腰の左側が相当に腫れているいるらしい。

その腰のツボを押されたときは特につらかった。マジ泣きそうになった。うぅぅぅぅ・・・・

今度は仰向けになって首を下から持ち上げられ、こりっこりっとされた。
首の骨が相当ズレてますね。偏頭痛が起こってもおかしくないくらいですよと言われる。

この骨のズレは原因を正さない限り、無理に戻してもすぐにまたズレてくるらしい。

僕の原因は、持病の内臓病、ストレス、眼精疲労だ。

食生活の改善が重要。
これは西洋医学でも散々言われてきたことだが、食生活で体質が変わるのに7年かかるという。

湿布薬を貼られ、最後に体の部位ごとに通電しながらコンピュータに入力。
アウトプットされた処方をもらって帰った。

1回2000~3000円かかるので、いつもは行けない。
お金に余裕があれば通いたいところだが・・・

おかげで少し楽になったようだ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>歳をとると

ほんなこと。

この歳になると、健康でどこも問題ない奴なんかおらんね。

何かしら病を抱えている。

一病息災で頑張りましょう!

歳をとると

たった今、会社の帰り道でテツロウと遭遇しました。久しぶりだったのだけど、最近は腰と膝が痛くて、好きなゴルフもやってないとのこと。「別の趣味を探さんといかん」と言ってたけど、みんな体にガタがきとるなあ。

>やはり行かれたんですね

みらいさん、ケルンありがとうございます。

根本原因が分かれば、もう直ったようなものですよね。

分からないからこそ、治療法が見つからず、難病と呼ばれる。

人間の体は神秘的なものです。

いくら西洋医学が発達したからって、じゃ人間の体のこと、一体どのくらい解明できているのでしょう??

みらいさんもMSという病名はついたけど、原因が分かってないからひょっとしたらMSじゃないかも知れない。

MSという難病との闘いというより、分からないものとの闘いですね。

まずは人間は「食べる、動く、寝る」。この原点に返らなきゃと思うきょうこのごろです。

やはり行かれたんですね

私も、20代の後半から体調が悪くなり(結局、8年前に「多発性硬化症」の診断がつきましたが)、整骨院、鍼、整体、中国針、カイロプラクティクス、指圧など色々行きましたが、結局はだめで行かなくなりました。

最後に中国針のところに行って、病名を言ったら、これでは無理と言われ(正直ですね)、それ以来行かなくなりました。

でも、少し体調が悪いときは確かに一時的にはよくなりますね。
やはり根本的治療が大切ですね。
あまり疲れすぎないように気をつけてくださいね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア