親子で楽しむ「龍馬の長崎」

8/22(土)14時からメルカつきまちで、第4回長崎さるく幕末編講演会「楽さるく」があった。
今回のテーマは、親子で楽しむ「龍馬の長崎」

第一部は、市民劇「再会、そしてその時、長崎は動いた!」
第二部は、本田貞勝氏(「龍馬の長崎」著者)の講演会

rakusaruku01.jpg
 ▲さるくちゃんと、さるく之助が市民劇の案内役に。

rakusaruku02.jpg
 ▲物語は安政の開港の30年前。シーボルトが国外追放された1829(文政12)年に始まる。写真は日本最初の英語教師ラナルド・マクドナルドに、シーボルトの安否を尋ねるお滝さん(原さとみさん)

rakusaruku03.jpg
 ▲勝海舟が開いた長崎海軍伝習所で伝習生たちは合唱をしていた。これが日本初の合唱団とか??写真はそれを演じる「居留地男声合唱団」。

rakusaruku04.jpg
 ▲1858(安政5)年に結ばれた日蘭通商修好条約によって、シーボルトは免責され、翌年再来日し、お滝と再会する。原さんの歌が素晴らしい。

rakusaruku05.jpg
 ▲カーテンコール。龍馬会のメンバー始め、知った方々ばかりだった。

rakusaruku06.jpg
 ▲本田貞勝氏による講演会。氏が書かれた「龍馬の長崎」は、好文堂書店で19週連続ベストセラーだとか。 印税はそんなにない??そんなことはないのでは??
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア