スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田えりこさんの運命と使命

福田えりこ
先の衆議院議員選挙の長崎二区で、自民党の久間章夫元防衛大臣を破った民主党新人の福田衣里子(えりこ)さん。

僕が彼女のことを知ったのはちょうど3年前、自分がC型肝炎の治療を決意した2006年8月だった。C型肝炎についてネットで検索していて彼女のブログを見つけたのだった。そのときから彼女を高校の後輩として、またC型肝炎の先輩として影ながら応援してきた。

彼女と実際に会ったのは2006年11月。南山手の祈りの丘絵本美術館で彼女のお母様と「糸と命をつむぐ親子刺繍展」をされたときだった。

ごくごく素直な可愛い女性だった。「あにじゃ」って覚えてくれてたので嬉しかった。

あれ以来、彼女のブログに励まされ、癒されながら、自分のC型肝炎と闘ってきた。→コレ

彼女が全国的に有名になってからは、ブログが荒らされるようになり、コメントの書き込みができなくなったが、ずっと彼女のことを見守り続けてきた。

そして・・・今回「政権交代」の象徴的な役割を果たした。

あの彼女が今、国会議員として新たな人生をスタートさせている。
人の運命というのは分からないものだ。

彼女は、政治家となった新しいオフィシャルサイトで「今まで自分の未来と命を繋いでもらった。これからは命で命を繋いで行きたい」と自分の使命について語っている。グッときて涙が出そうになった。

ぜひ、このサイトの中の動画「福田えりこの軌跡」を見て欲しい。

これから、政治家になれば、いろんな批判や、誹謗中傷もあるかもしれない。
でも弱い人の気持ちをいつまでも忘れずに頑張って欲しい。

自分が信じた道をひたすら正直に歩むこと。彼女から人生にとって一番大切なことを教えられた。

でも一番嬉しかったのは、お母様だろうなぁ・・

関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>おこめさん

> 彼女の一歩は重く、しかしながら未来へ繋ぐ希望の一歩だと思います。

本当にそう思います。この一歩は誰もが踏み出せない一歩ですよね。

彼女の真っすぐさはすばらしい。

厚労省の官僚に「あなた方は、私たちがしねばいいと思ったのですか??あなた方の子供さんがこんな目に遭ってたら、どうしましたか??もっと想像力を働かせて下さい!!」と叱ったのは圧巻でした。

彼女は何かやってくれるでしょう。

No title

これからは政治の中へと進まれ、ますます多忙を極められるでしょうね。
まだお若いから無理も無理と思わず頑張られる事でしょう。
心配もあるけれど、自分の信じる道をまっすぐに見つめて一歩を
踏み出した福田さんにエールを送ります。
実名を公表してC型肝炎訴訟で戦う覚悟をなさった一歩。
そして立候補なさった一歩。
彼女の一歩は重く、しかしながら未来へ繋ぐ希望の一歩だと思い
ます。
いいですね。高い志を持つ若い方には声援を送りたい。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。