龍馬への旅(その3)

ついに龍馬と会った。

onRyoma11.jpg
 ▲これが土佐の龍馬だ。あの上野彦馬の写真を彷彿させる。銅像の高さは5.25m、台座を入れると約13.5m。昭和63年5月28日、司馬遼太郎氏が還暦を迎えた銅像龍馬にメッセージを寄せている。「銅像の龍馬さん、おめでとう。あなたは、この場所を気に入っておられるようですね。私もここが大好きです。世界じゅうで、あなたが立つ場所はここしかないのではないかと、私はここに来るたびに思うのです。・・・(中略)・・・ 最後にささやかなことを祈ります。この場所のことです。あなたをとりまく桂浜の松も、松をわたる松籟の音も、あるいは岸打つ波の音も、人類とともに永遠でありますことを。 司馬 遼太郎」

onRyoma12.jpg
 ▲龍馬が見つめている桂浜と太平洋。突き出した岬は龍頭岬と呼ばれる。

onRyoma13.jpg
 ▲その龍頭岬で。平成の龍馬たち。

世の中の人は なんとも言わば言え、我が為すことは 我のみぞ知る。

桂浜はゆっくりと時が流れていた。

onRyoma14.jpg
 ▲MY遊バスを「はりまや橋」で降り、電車で高知城に向かった。はりまや橋といえば、「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい 」が口をついて出てくるが、この歌は、竹林寺の僧・純信といかけ屋・お馬の悲恋物語のことだとは初めて知った。ちなみに「よさこい」とは「夜さ来い」「夜這いにおいで」という意味の古語だとかいう説もある(*^^)v

onRyoma15.jpg
 ▲まちのどこかで、よさこい踊りが演じられているようだ。

onRyoma16.jpg
 ▲高知城の本丸から市内を眺める。この城は、関ヶ原の戦いで東軍についた山内一豊が20万石を与えられ造った城。これにより改易された旧長宗我部氏の家臣を「郷士」、山内家家臣を「上士」と呼ぶ差別社会が生まれた。土佐郷士の多くは尊王攘夷に身を投じた。龍馬の家系は、郷士の株を買った豪商(才谷屋は質屋の屋号)。龍馬が商才に長けていたのは、そういう家柄だったからだ。

onRyoma18.jpg
 ▲その山内一豊の像。

onRyoma17.jpg
 ▲城内には自由民権運動で有名な板垣退助の像がある。板垣家は上士で恵まれていた。

onRyoma19.jpg
 ▲この日は夕陽がとても綺麗で、まるで高知城が燃え上がっているようだった。

onRyoma20.jpg
 ▲Tさんと「ひろめ市場」で待ち合わせして食べた本場の「鰹のたたき」。山内一豊が食中毒防止に傷みやすい鰹の生食を禁じたのに対して、表面のみを焼いて焼き魚と称して食べられたのが起源とする説もあるらしい。

土佐を満喫した一日だった。翌日は岩崎弥太郎が生まれた安芸市に行こうと別れた。 続く>>
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>おこめさん

> ありゃ、これまた失礼しました!!

どんと、うぉーり~~(^^)v

No title

>獅子じゃなくて志士ね^^

ありゃ、これまた失礼しました!!

>おこめさん

獅子じゃなくて志士ね^^

この広い海の果てから黒船に乗ったペルリが来たと思えば、想像力がかき立てられるよ。

全く知らない国から、開国を迫られて、脅されて・・・当時の日本人は慌てたんやろうね~~

> 人生短くても、志を持って図太く生き抜く

そうです。所詮いつかは死ぬ身。何かをこの世に残せれば本望。

鰹のたたきは、もういいってくらい腹一杯になるよ。
あ~~美味かった(^^♪

No title

桂浜から太平洋を眺めると、大志を抱いた若き獅子達の
奮い立つ気持ちが解るような気がしますね。

人生短くても、志を持って図太く生き抜く。っていいなぁ。
と思う反面、「無理無理^^;」と小市民の胸の内。

ああ、でも、この鰹のたたき。
高知でって思うと、またことのほか「美味そう!」ですね~。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア