映画「悪人」エキストラ出演

長崎出身の芥川賞作家・吉田修一の代表作「悪人」が現在映画化されている。

この映画「悪人」には特別な思いがある。

一つはこの小説の舞台が長崎・佐賀・福岡で身近だということ、二つめに読後感が素晴らしかったこと。

そしてこの映画化に当たって、監督が「フラガール」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した李相日(リ・サンイル)監督、主演がNHK大河ドラマ「天地人」を終えたばかりの妻夫木聡さんと、日本映画界で今最も脂が乗ったお二人になったことだ。

とりわけ、このお二人は映画「69~sixtynine~」以来の組み合わせなのだが、実は僕はその映画のPRの際に仕事でお会いしたことがあるのだ。

映画のエンドロールで、李監督の名前の一つ前に僕の名前が出るという、僕にとっては一生の記念となる映画だった。


そんなこんなで特別な思いがあるこの映画「悪人」に、何と今回は、エキストラ出演する幸運に恵まれた!!

70代の男2人と女1人のエキストラを探してくれないかと急きょ知人から連絡があり、叔母夫婦にはOKを取り付けたのだが、もう一人の男が決まらない。思い切って自分が名乗りを上げたらOKが出た。髪が白いから老人で通用するだろうと・・・白髪もついに役に立った(^^)v

シーンは、祐一(妻夫木)の祖母・房枝を演じる樹木希林さんのバスでのシーン。乗り込むとき(希林さんの前に乗る男)と、車内(希林さんの後ろの席に座っている男)と、降りるとき(希林さんの前に降りる男)の3回演じさせていただいた、じゃない、単に写りこませていただいた。

公開は来秋だが、覚えておいてね。もう助演男優賞は僕で決定です!(^_-)-☆

akunin01.jpg
関連記事

テーマ : 映画紹介
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

はい、ありがとうございま~す!

おこめさんと、映画の中で初対面しましょうね(^_-)-☆

No title

エキストラ出演おめでとうございます!

希林さんの前に乗って希林さんの後ろに座っていて、希林さんの前に下りる。

ず~っと映り込んでるってことね^^
見逃しようがないでしょう!!

>taotao7へ

いや、それがたい。演技をしてないようで、演技しているその自然さが、名演技なのよね~~(^_-)

屁理屈??

エキストラ男優賞とか??(^O^)/

No title

主演を助ける演技者でしょ?
リンデンの場合、演技しなくてもいい「エキストラ」なんだから、
「除演男優」じゃないの?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア