大村さるく(3)玖島城跡(大村公園)

いよいよ玖島城跡(大村公園)に辿りついた。

この城は、慶長4年(1599年)、初代藩主大村喜前(よしあき)が築城してから12代藩主純熈(すみひろ)の代(幕末)まで、270余年間大村氏の居城だった。

喜前(よしあき)は、秀吉の死後、天下の乱れを恐れて防備を固くするため、朝鮮の役での教訓を生かし、三方を海に囲まれた要害の地玖島(くしま)を選んで本城を築き、三城(さんじょう)城よりここに移った。

詳しくはこちら

100403oomura21.jpg
 ▲この季節のお馴染みの風景

100403oomura22.jpg
 ▲大手入口門跡。位の高い武士たちはここから登城した。

100403oomura23.jpg
 ▲緑の桜「御衣黄(ギョイコウ)」。長崎では如己堂のが有名だ。お近くの御衣黄を見たい方はこちら

100403oomura24.jpg
 ▲板敷櫓台(いたじきやぐら)跡。桜がよく似合う。

100403oomura25.jpg
 ▲斉藤歓之助の碑。幕末江戸三剣客の一人。彼の道場の門下生に長州藩の桂小五郎、大村藩の渡辺昇がいる。

100403oomura26.jpg
 ▲浜田謹吾少年の墓。戊辰戦争で戦死した15歳の彼の衣の襟には母の歌が縫い付けてあった。
二葉より手くれ水くれ待つ花は君がためにそ咲けよこのとき
現地の人がこの歌にいたく感動し、この縁で大村と秋田県仙北市角館町と姉妹都市となったという。

>>続く
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア