スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝麟と風雲児。出会いは、まさに維新伝心!

人気の「長崎さるく英雄編」に参加してみようと思ったら、連休中で予約満杯。

このコース↓が空いていたので参加してみた。
勝麟と風雲児。出会いは、まさに維新伝心!~本蓮寺から長崎奉行所立山役所跡~」 

ルートは、
長崎歴史文化博物館 →西園寺公望仮寓居跡 →迎陽亭跡 →聖福寺(いろは丸事件談判) →幣振坂 →福済寺後山 →聖無動寺後山(お久の墓) →本蓮寺(勝海舟寓居の地、沢村惣之丞墓)


さるくガイドは増田さん。確か「長崎の風」の方。四国は岩崎弥太郎の生家・安芸市から~高知市~龍馬脱藩の道~佐賀関~大分~湯布院~熊本~島原と龍馬が長崎入りした道を昨年踏破された6人の中のお一人だ。

100501_ryomasaruku01.jpg
 ▲長崎歴史文化博物館1Fロビーの龍馬と弥太郎像。「龍馬伝」では二人は幼馴染だが、実際二人は長崎で初めて出会ったはずだ。それまでは接点がない。  

100501_ryomasaruku02.jpg
 ▲日本で最初の海難事件「いろは丸事件」の談判が行われた聖福寺。龍馬は賠償金として紀州藩から7万両(約30億)を勝ち取った。

100501_ryomasaruku03.jpg
 ▲聖福寺は傷みが激しく修復が必要だ。映画「解夏」の撮影もここで行われた。

100501_ryomasaruku04.jpg
 ▲聖無動寺後山にあるお久の墓。勝海舟はこの近所に住む梶クマ(お久)との間に一男一女をもうけた。

100501_ryomasaruku05.jpg
 ▲沢村惣之丞の墓から、長崎市内を見下ろす。この墓には「関雄之助」と沢村惣之丞の別名が記載されており、長崎市の職員が半年をかけて探し出したそうだ。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

きょう日中は晴れて久しぶりの夏日だったのだけど、今晩は何か突然寒くなったね~~うぅ、、、さぶっ・・・

No title

四国から島原(バラ)まで踏破!!
着く頃には、体がバラバラだね^^;
久し振りのオヤジギャグ・・・さぶい?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。