スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治×宗教×メディア シンポジウム

雨の日曜日(5/23)、きのうの「あの寺」を見つけた余韻に浸りながら、市公会堂にシンポジウムを聴きに行った。

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌 真宗大谷派長崎教区 お待ち受け大会
記念シンポジウム 政治×宗教×メディア ~傷つけあう世界の中で~


100523_kansanjun01.jpg
▲シンポジストは、
姜 尚中(かんさんじゅん)政治学者・東京大学大学院教授
見明 智彰(みはるとしあき)九州大谷短期大学教授
森 達也(もりたつや)映像作家

姜尚中氏はよくテレビの討論会で拝見していたが、本当に頭が良さそうな方だ。シンポジウムの前に基調講演をしたが、あの低いトーンでつぶやくような話し方でどんどん聴衆を引き込んでいく。

◆基調講演(姜氏)抜粋
氏自身は訳あってキリスト教の洗礼を受けたらしいが、キリスト教や浄土真宗など宗教の共通の救い、この矛盾に満ちた現代社会の不合理性に苦しむ人間にその救いをどこに求めるのか。

年間3万人を超える自殺者が10年以上も続いている現状、「自分の居場所がない」と感じているワーキングプアたち、彼らをどうするのか。ライフリンクの清水氏を紹介。若い人が希望をなくしてしまっている。

そんな社会を伝えるメディアは、決して中立ではなく、透明性があるわけではなく、誰かが作為的に作っている。
世の中の2分法を強調し、ステレオタイプ化し、情念を増幅している。

大衆の憎悪を上手くつかんだのがヒトラーだ。いわゆるプロパガンダだ。
政治が無力をさらけ出している。差し伸べる手を持っていない。今こそ、政治、宗教、メディアが問われている。

◆シンポジウム抜粋
(宗教:三明氏)
・非核非戦の碑
・宗教者は政治に口を出すな??
・先の戦争での真宗大谷派の反省。二度と戦争を煽ってはならない。
・情報リテラシー、選別する目が弱くなってきている。
・人間は不安があるのが普通。不安をどう受け止め、どう向き合うかが宗教の本領とするところ。

(メディア:森氏)
・抑止力とは何か
・ベルサイユ体制、ワイマール体制
・戦争を映画とラジオがプロパガンダした時代から、テレビとインターネットがプロパガンダ

(政治:姜氏)
・戦術核、クリーンな核、戦場のロボット化をオバマ政権が進めている。ヒューマニズムが入る余地がない。
・正か邪かではなく、方便が大事


結論めいたことを出すのは、中々難しいことである。
ただ、この現代の政治の無力さ、形骸化した宗教、メディアの軽率さを考えたとき、やはり、人間は今こそ立ち止まって、人と人の関係性にもっと考えを及ぼし、精神性を深め、政治×宗教×メディアはお互いに補足し合って、この人類の生存の危機に立ち向かわなければならないと強く感じた。


100523_kansanjun02.jpg
あの寺を探して(その2)で出会った萬行寺の亀井オサム(手偏に耳を三つ重ねる)氏。この日の実行委員長だ。
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。