上五島~小値賀の旅(4)

早朝6:00に青方に着いてもどうしようもない。と思い、昨日から手を打って、レンタカーを借りていた。
そして鯛の浦から長崎行きが出る17:00まで、この上五島の教会巡りをしてみようと決めていた。

五島列島には50の教会があるが、1つは小値賀に、20は下五島に、残りの29は上五島にある。
これから1時間に3教会のペースで、29教会すべてを回ってみようという計画だ。
一抹の不安を抱きながら、とりあえずスタートした。

上五島・中通島の北端である津和崎灯台まで行き、南下しながら一つひとつ確かめるように教会を回った。昨日新上五島町観光協会でもらったスタンプラリー帳を片手に。

キリシタン弾圧が厳しかった時代に、西彼黒崎郷などから移住してきたカクレキリシタンたちが作った教会は、山の中腹に、岬の突端に、湾のはずれに、正にカクレて佇んでいた。
その一つひとつを訪ねれば訪ねるほど、その歴史の重さ、そこで祈った人々の思いの深さが感じられた。

とても一日では回れる数と距離ではなく、結局回れたのは21教会だった。
しかし、この上五島のすばらしい自然に溶け込んでいる教会は本当に美しかった。

先を急いでスタンプを押す旅より、ゆっくり時間をかけてまた訪ねたい。この29の教会を手作りで建て、守ってきた人々、そしてそこで祈ってきた人々、それぞれの歴史に思いを寄せながら。

人がいなくなり、自然に朽ち果て消滅した教会もある。これらの歴史的価値、建造物としての価値、文化としての価値を考えると、保存が急務だ。
長崎の教会群を世界遺産にする会の活動をもっと支援しなければと思った。

上五島~小値賀の旅は、たった二日だったがいい旅だった。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きれいな写真ね~~。
次はぜひ、スタンプラリー帳なしで・・
(スタンプラリーは、ニンジンを追っかける馬状態になるから・・・(笑))

そうなんです。下手するとスタンプを押すことが目標になってしまうから、教会を見ぬままスタンプ台に走ってしまったり・・・(笑)
そういや、細いくねくねした山道を30分ぐらいかけて訪ねた大平教会にスタンプがなかったぞ!!どうしてくれる!!(怒)

高校時代、五島三井楽から下宿してる同級生の友人が居て、
その当時は都会に憧れすぎて近くの宝物に全く気が付かず・・
恵まれた多くの素朴で美しい島にほとんど行った事がない。
樺島と伊王島とねずみ島くらいかなあ・・。(泣)
シマンチュの血が騒ぐ(徳島出身の両親、父は五島生まれだった事を
近年知り、浅かったコミュニケーションに胸が揺れた)。
古い協会のしっとりした情感、堪りませぬ。

そうですか・・君にもシマンチュの血が・・私もご先祖様は小豆島らしい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア