道南の旅(1)

昔の同僚Tの墓参りに北海道・鹿部町へ行ってきた。
同じく一緒に働いていた大分の友人Aと年初に計画していた旅だ。

Tが亡くなったのは13年前のこの日。
工場のベルトコンベアを修理中に突然そのベルトコンベアが回り出し、巻き込まれて即死したという全く悲惨な労働災害だった。

その訃報に接したのは、僕もAもその職場を去り、故郷に戻った後だったので、さすがに現場や北海道までは行けずに、お互いずっと心にひっかかっていた。今回二人で思い切って行った訳だ。

Tの家族や親戚が大歓迎してくれた。Tがこの方々から本当に愛されて育ったことが分かり、改めてTの人柄が偲ばれた。
行ってよかった。僕らもやっと心が晴れた。

写真左は、羽田着陸時に上空から見えた新日鐵君津製造所。彼はここで殉職した。彼が飛行機を誘導してくれたかのようだった。
中央は、鹿部町にあるしかべ間歇泉公園。約12分ごとに100度の熱湯を吹き上げる。
右は、翌日Tの家族と一緒に行った大沼国定公園。お母さんから手土産をたくさんいただいた。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人生の、大きな荷物を降ろす事が出来たのかもしれないですね・・
いい旅になってよかったですね・・・!

ありがとう。
彼や家族や親戚の無念さを思うと、今でもやり切れませんが、人生いろんなことがあります。
いつどんなことが起きてもいいように毎日を大事に生きて行きたいと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア