新作能「長崎の聖母」

8月8日、14時半から長崎市公会堂で、アジェンダNOVAながさきが後援する新作能「長崎の聖母」が上演された。(9日長崎新聞

十字架を背にして舞う能は、おそらくこれだけであろう。

永井隆博士の「ロザリオの鎖」を彷彿させる場面、永井隆の「燔祭の歌」を聖母(シテ)が歌う場面などでは思わず涙してしまう。

日本の伝統能の幽玄の世界と、キリスト教の聖歌とか不思議とマッチし、融合し、国境や文化の違いを超越して、原爆の悲惨さ、平和の尊さを高次元で昇華させたような舞台であった。

Nagasaki_no_Seibo01a.jpg<表Nagasaki_no_Seibo02a.jpg<裏
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア