近藤史明一時帰国サロンコンサート

前に紹介した「近藤史明一時帰国サロンコンサート」が8/28(土)19:00から長崎市平和町の「音楽小屋 こころホール」であった。

近藤氏は、1980年長崎市生まれ、長崎西高ギター部出身、九大工学部エネルギー学科卒、在学中からフォレストヒルで中野義久、レオナルド・ブラヴォの各氏に師事、2005年よりフランス、ストラスブール国立音楽院に留学し、2009年UFAM(フランス演奏家協会)主催の国際ギターコンクールにおいて審査員満場一致で第1位受賞、現在、OSTWALD公立音楽学校(EMMO)、KRUTENAU音楽センター(CMK)にてギター科講師を勤められている。


僕は、同高校同部、同大学の(一応)先輩であるので、先輩風を少しだけ?吹かせながら、同じく北九州からわざわざ聴きに来てくれた先輩らと一緒に聴きに行って来た。

予想通りの素晴らしい演奏で大感激であった。

100828_kondo02.jpg
▲近藤氏のお父様が司会を務められた。

100828_kondo03.jpg

▲プログラム
 ◆大序曲 作品61(M.ジュリアーニ)
 ◆無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 BWV1003(J.S.バッハ~近藤史明編)
 ◆吟遊詩人の調べ 作品13より(J.Kメルツ)
 ◆スケルツォ・ワルツ(M.リヨベート)
 ◆ギターのためのソナタ 作品47(A.ヒナステラ)
(アンコール)
 ◆アルハンブラの思い出(F.タルレガ)
 ◆禁じられた遊び(スペイン民謡)


100828_kondo04.jpg
▲演奏終了後、近藤氏を囲んで

100828_kondo06.jpg
▲コンサート後、”パパリナ”に連れ出し、演奏よかったよ~~カンパーイ!!

100828_kondo07.jpg
▲近藤君(←すでに君付け!)は、気軽に飛び入りで演奏してくれた。
 たまたま居合わせたお客から驚きの拍手喝采!!

翌日のコンサート後、フランスに帰国されたが、近い将来、日本でデビューされるそうだ。
そのときが待ち遠しい。
関連記事

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

デビューされたら、この写真は高く売れるばい。

あ~そん人は、3枚目のそっくりさんよ。

あんまい出てこん人やけん、よ~見といてや~~

No title

そこに居合わせた方々がうらやましぃ~

デビューされたら、なかなかそんな機会はないでしょう。

あれ?もしかして、3枚目左のほっそりさんは・・・・?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア