スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽さるく「幕末長崎を駆け抜けた英雄 肥前編」

9/4(土)14:00から、メルカつきまちで、第4回楽さるく「幕末長崎を駆け抜けた英雄 肥前編」が行われた。

100904_rakusaruku01.jpg

 講師は、川副義敦(かわそえよしあき)氏(武雄市図書館・歴史資料館学芸員)
 佐賀の洋学と長崎とのかかわりについて、1時間20分ほどお話いただいた。

<概要>
[佐賀藩と長崎]
・1641年の鎖国(オランダ・中国以外との貿易禁止)以来、福岡黒田藩と佐賀鍋島藩は1年交代で長崎御番(長崎湾の警備)をするように江戸幕府から命じられた。
・当番年は、内目(長崎湾内)の台場警備、西泊・戸町番所警備に約1300人体制で望んだ。
・非番年は、外目(長崎湾外)の台場整備を約530人体制で望んだ。
 ※内目と外目の境は、現在女神大橋がかかっている女神と男神をむすぶライン
 ※元々、香焼島・伊王島・沖ノ島は、佐賀藩領だから外目は佐賀藩独自で警備
・大平の世が続き、次第に警備が緩慢となった。
 ↓
[フェートン号事件]
・そして、かの「フェートン号事件」が1808年に起こる。このとき佐賀藩は当番年だったが150人程度しかいなかった!
・この事件の責任をとり、長崎奉行・松平図書頭康英は切腹。佐賀藩主・鍋島斉直は警備を勝手に減らしたとして100日間の閉門を命ぜられた。佐賀藩内は歌舞音曲・祭礼・法会・各種興行も禁止されたという。
・長崎御番の強化。臥薪嘗胆の引き金となった。長崎の失態は長崎で返す!

[佐賀藩の蘭学導入]
・佐賀藩の蘭学導入の立役者 武雄領主・鍋島茂義の登場
・鍋島茂義は名君・鍋島直正の養育係・兄貴分、高島秋帆の門弟となり西洋砲術の直伝うける。
・佐賀藩は1851年に日本初の鉄製の大砲の鋳造に成功する。
・同年、神ノ島・四郎島の埋め立て工事に着手、砲台を建設する。
・1852年、佐賀藩精錬方(理化学研究所)の設置。薩摩の集成館事業より早い!
 ※島津斉彬は「西洋人も人なり、佐賀人も人なり、薩摩人も人なり」と薩摩人を鼓舞したという。
・1865年、国産初の本格的蒸気船「凌風丸」を完成させる。
 長崎海軍伝習所創設時、佐賀藩から48名が参加している。
 ※伝習所卒業生には、大隈重信佐野常民、中村奇輔、中牟田倉之助、本島藤太夫など幕末、明治に活躍した藩士が多い。
・1862年、鍋島茂義逝去
 「人間、一生のうちに多くの仕事を成し遂げた者が長生きしたことになる。たとえ長生きしたとしても成し遂げた仕事が少なければ、早死にしたのも同様である」

[幕末肥前の志士たち]
・1860年、幕府遣米使節に参加。アメリカ軍艦「ポーハタン号」に7/77名、日本の海軍伝習のための軍艦「咸臨丸」に1/96名の佐賀藩士が参加
・1862年、幕府遣欧使節に参加。英国軍艦オーディン号に3/38名の佐賀藩士が参加
・同年、幕府上海貿易事情調査に参加。貿易帆船「千歳丸」に4/51名の佐賀藩士が参加。高杉晋作も乗船。

・1867年、英学研究のため「致遠館」創設。もう蘭学の時代ではない。
・アメリカ人宣教師フルベッキを校長として迎え、学監は副島種臣、経営は大隈重信。
・最盛期には1000人以上の学生がいた。※謎のフルベッキ写真

・1867年、パリ万国博覧会使節団に5人(佐野・野中・藤山・深川・小出)を派遣。
・1865年、石丸・馬渡の英国密航→万博の5人と合流

[外国人の手引きによる密航者]
・1863年、イギリス商人の斡旋による長州5(伊藤・井上・遠藤・山尾・野村)のイギリス密航
・1864年、ロシア人の斡旋による安中藩・新島襄のアメリカ密航
・1865年、グラバーの斡旋による薩摩藩19人(五代・森ほか) 

・1871年、鍋島直正、藩邸で没す。その後、佐賀藩は中央の勢力を、薩長に譲ることとなる。
・直正は島津斉彬と肩を並べる幕末の名君。ちなみに双方の母方が異母姉妹で、従兄弟の関係になる。



次回の楽さるく第5回は「幕末長崎を駆け抜けた英雄 長州編」
 ◆日時:10/3(日)10:00~11:30
 ◆場所:長崎歴史文化博物館 ホール
 ◆お申し込みは、長崎さるくで受付中!
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

おそらくこれは、フルベッキが長崎を離れるに当たって、佐賀藩の致遠館の学生たちと撮った記念撮影らしいよ。場所は上野彦馬の屋外撮影場。

No title

>あにじゃさん
そうね~不思議ですね~

でも、なぜこんな写真をつくる必要があったのかなぁ?

> おこめさん

この写真、この名前の通りなら、すごいことだけど、残念ながら・・・

こんなビッグネームが一同に会する時期があり得ないのよ。

西郷隆盛の写真なんて現在1枚も残ってないはずだから、これが本人だとしたら・・・

夢をかきたてられるよね~~

No title

フルベッキ写真・・・・

まさしく有志の集まりですね~

カレンダー
04 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。