この夏の雲の記憶

この夏 何度空を見上げたことだろう

 さまざまに移り変わる雲と共に

  さまざまな思い出をつくった

   あの雲をみれば あの思い出が蘇る

    この夏の 雲の記憶を辿ってみる

100719_umifes01.jpg
▲7月19日 若者のほとばしるエネルギーが眩しかった

100723_gifu01_20100911131506.jpg
▲7月23日 この雲を越えてあいつも旅立った

100723_gifu03_20100911131505.jpg
▲7月23日 そしてこの雲の下にあいつはいる

100807_NagasakiBell01_20100912083255.jpg
▲8月9日 あの日も暑かった

100829_ryoma07_20100911131505.jpg
▲8月29日 突然のゲリラ豪雨は龍馬の怒りか

100805_sky02.jpg
▲こいつと共に夏の日を見送った


そして あなたのこの夏は・・・

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

あ、すつれい。孫子の代までの孫子じゃの。

たった1名かえ~?うちと同じじゃのぅ・・・

>あにじゃどの

孫子。。まごこ。。と読みまする。

約1名子がございますので、それが子を増やしてくれるものと
存じます。

> おこめどの

孫子に??

孫子危うきに近寄らず??ありゃ君子か・・・

子孫かえ??

>あにじゃどの

力尽き果てましてございます

孫子に期待しとうございますm(_ _)m

> おこめさん

一粒のこめにも永遠の命が宿っておる

産めよ増やせよおこめどの

人類の歴史はこめがつくるのじゃ

No title

色即是空(=_=)
形あるもの全て永久不変にあらずぅ~

わたくしもいずれ土に返り、雨に流され、蒸発して
あそこら辺に雲となって・・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア