遠藤周作学会・全国大会

遠藤周作学会」なる学会があるのをご存知だろうか?
EndoShusakuGakkai.jpg

この学会の第5回全国大会が9月18日(土)、外海の遠藤周作文学館で行われ、遠藤周作研究の第一線の方々が一同に会し、それぞれの研究発表を行った。

100918_shusaku01.jpg
▲遠藤周作文学館。この日も角力灘は清く美しく、人の心を癒すがごとく、広がっていた。

◆研究発表

1.切支丹時代が集約された『沈黙』――歴史的素材の再構成をめぐって
  ノートルダム清心女子大学 山根道公

2.遠藤周作と「隠れ」の信仰・生き方――キリスト教の実生化を考える
  京都ノートルダム女子大学 長谷川(間瀬)恵美

3.遠藤周作の文学における「母なるもの」再考――「かくれ切支丹」とフランスカトリシスムの霊性
  上智大学 片山はるひ

4.西洋のキリスト教圏における遠藤文学の評価
  Brigham Young University, USA ヴァン・C・ゲッセル

100918_shusaku02.jpg
▲2.の長谷川氏の発表の中から。

野中騒動とはこの外海の地で、かくれキリシタンが復活する時に、この聖画の所有権を巡り起こった騒動のこと。

かくれキリシタンは、禁教が解かれた後、カトリックに戻った者、かくれの信仰を続けた者と分かれたが、忘れてはならないのは、表面上檀徒となった天福寺にそのままお世話になった方々のことだ。禁教が解かれたことで、結果的に三派に分かれたことは、長谷川氏が後の方で語られた「宗教多元主義」につながる話であり、人間の信仰というものを、もっと掘り下げられたのではないかと思った。

100918_shusaku03.jpg
▲3.の片山氏による発表。

日本にはキリスト教は根付かないという「日本泥沼論」。一方であの徹底した迫害の中で250年間信仰を守り続けたのはなぜか。日本人得意の加工がなされたのではないか。「絵踏み」をしても信仰は決して捨てなかった。「聖テレーズの霊性」、「こんちりさんのりやく」、神の愛は「母なるもの」などについて様々な示唆を受けた。

人は苦しければ苦しいほど、母の元へ帰りたいと願うのだろう。母の愛は絶対的なものだと信じられるから。その願うことと信じられること。これが信仰の本質なのかも知れない。宗派や教義や儀式はどうであれ。

100918_shusaku04.jpg
▲4.のゲッセル氏の発表。

氏は「沈黙」をはじめ、遠藤作品4本の英訳をされている。今度「女の一生 キクの場合」の英訳をされるそうだ。氏は冒頭「海外で遠藤文学に対する誤解や批判が出てきたなら、それはすべて私の責任です」「その場合は、この文学館から飛び出して、角力灘に飛び込もうと思います」「私の下手な日本語は聞き苦しいと思いますが、この外海で迫害に耐えたキリシタンのことを思って耐えてください」などとユーモアに溢れた講演をされた。

僕が思っている以上に遠藤文学は西洋で評価が高く、西洋のクリスチャンの中でも、正面からキリスト教に疑問をぶつけた者はいなかったし、キリスト教を超えたものを提示した者もいなかった。多くの方に「深い河」を読んでもらうことが望まれているらしい。

帰りのバスの時刻が迫っていたので、途中で退席しなければならなかったのが残念であった。

100918_shusaku05.jpg
▲角力灘に陽が傾いていた。きらめく光は、僕に希望の道を指し示しているかのようであった。

折りしもきょう、申し込んでいた「深い河」上映会の案内はがきが届いた。
9/25(土)13:00~15:30 遠藤周作文学館。

楽しみだ。(^^)v
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア